ようこそ!ハロママへ

「ハロママ」は、妊娠・出産・子育てに関するママのコミュニティサイトです♪

★閲覧はどなたでも閲覧できます♪
★いいねやコメントをするには、ユーザー登録が必要です♪
2 views

葉酸

作成者:ハロママ助産師さん

●葉酸の作用
葉酸はビタミンB群の仲間です。妊婦には必要なビタミンだという認識が高いのですが、細胞分裂や赤血球を作る際に必要ビタミンで妊婦以外でも大切なビタミンなのです。

ではどうして妊婦には特に必要といわれるのでしょうか?それは、胎児は人間の一生の中で、もっとも細胞分裂が活発な時期で、特に妊娠初期は脳神経系の分裂が活発に行われています。この脳神経系を作られるときに葉酸が働いているのです。しかも妊娠の極初期4週ごろより必要となるため、妊娠以前より摂取を心がける必要があるのです。

●葉酸が不足すると…
神経管閉鎖障害
赤ちゃんの中枢神経系の元を作るときに作用します。神経管が作られる時期問題が起こると、胎児の脳神経系の形成がうまくいかなくなり流産や死産が起こることがあります。また、二分脊椎症といった脳神経系の障害が起こることがあります。
貧血
赤血球を作るときには「鉄分」だけでなく「葉酸とビタミン12」が不可欠です。
その他
動脈硬化、口内炎、健忘症など

●葉酸を含む食品
ほうれん草などの緑黄色野菜に多く含まれています。これが「葉酸」という名前の由来です。
そのほかでは、からし菜、みず菜、ブロッコリー、グリーンアスパラ、レバーやイチゴ、マンゴー、納豆にも含まれます。
摂取量の目安としては、ほうれん草なら1把分必要になりますが、ほうれん草のみをこれほど食べれるわけではありませんね。3色の食事にバランスよく緑黄色野菜を取りいれましょう。
しかし水溶性ビタミンなので、熱や水に弱いため調理の段階で失われてしまうことが多いのですので、スープなど汁ごと取れるように工夫することは必要になります。

最近では「葉酸たまご」という、葉酸の含有量が多い卵も販売されています。

●葉酸サプリメント
多くの産婦人科で葉酸のサプリメントは勧められています。お勧め商品などもあるかもしれませんね。葉酸は水溶性ビタミンといって、水に溶けます。不必要な分は尿となってからだの外に排出されますが、規定以上の過剰摂取はやめましょう。
葉酸を単独で取るのではなく、それぞれのビタミンが助け合いながら働いていますので、バランスよく取ることが大切です。
サプリメントだけに頼らずに、食事の工夫もしましょうね。

関連記事一覧