ようこそ!ハロママへ

「ハロママ」は、妊娠・出産・子育てに関するママのコミュニティサイトです♪

★閲覧はどなたでも閲覧できます♪
★いいねやコメントをするには、ユーザー登録が必要です♪
2 views

出産育児一時金

作成者:ハロママ助産師さん
●出産育児一時金とは
会社員(公務員など、すべての給与所得者を含む)なら、勤務先の健康保険組合か社会保険事務所から、自営の人は国民健康保険なので、住んでいる地域の市区町村役所からもらえます。
金額は全国健康保険協会管掌健康保険の場合は一律39万円(成21年1月以降、産科医療補償制度に加入している医療機関等において出産したときは、1児につき42万円)です。健康保険組合や自治体によってはそれに付加金がプラスされることもあります。また、死産や切迫流産の場合でも、妊娠月数4か月(85日)以上の場合は出産育児一時金が支給されます。

●申請時期
出産の翌日から2年以内。
出産育児一時金の請求は出産後となりますので、退院時の支払いには間に合わないため、出産用の資金として先に使いたい場合は、出産費貸付制度(出産育児一時金の8割まで(全国健康保険協会管掌健康保険の場合)。一番の特徴は無利子であること。)を利用する方法もあります。

●申請場所
[自営業]
住んでいる地域の市区町村役所の国民健康保険
[会社員]
夫または妻の勤務先、または健康保険組合や勤務先を管轄する社会保険事務所

●必要な書類
[自営業]
母子健康手帳
印鑑
健康保険証
出産育児一時金請求書

[会社員]
出産育児一時金請求書
※医師・助産婦に出産証明をもらって一緒に提出しましょう

●給付方法
[自営業]
申請からおよそ1カ月以内にあなたの指定口座に振り込み(窓口で支払われることもあります)
[会社員]
申請からおよそ1カ月以内に指定口座に振り込み

関連記事一覧