ようこそ!ハロママへ

「ハロママ」は、妊娠・出産・子育てに関するママのコミュニティサイトです♪

★閲覧はどなたでも閲覧できます♪
★いいねやコメントをするには、ユーザー登録が必要です♪
2 views

たばこ

作成者:ハロママ助産師さん
●たばこの害
タバコに関しては「百害あって一理なし」です。

タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させ、赤ちゃん送られる血液量を減らし十分な酸素や栄養がいきません。
一酸化炭素は酸素を奪いますので、血液中に取り込まれる酸素量が減少します。喫煙する妊婦の血中一酸化炭素濃度は、非喫煙者の6~7倍になるというデータもあります。
ベンゼンは発がん性物質です。
アンモニア・シアン化合物は駆除剤です。
その他400種類にも及ぶ化合物が含まれているのです。これらの害は喫煙の本数が多ければ多いほどリスクが増します。

●赤ちゃんへの影響
実際に喫煙しているお母さんからは、低出生体重時が産まれる確率が高くなっていますし、流早産の危険性も高くなります。流早産になりやすい理由としては、血流が少なくなることによる、子宮内環境の悪化が一番考えられます。酸素や栄養が十分もらえない状況では育っていくことはできません。早く外の世界に出たくなるのです。

また、胎盤を通じて赤ちゃんにも有害物質は運ばれていきます。この物質の影響は未知数ですが、脳へのダメージもあるといわれています。

●読むだけで禁煙できる本
あなたは一番最初にタバコを吸った時に、おいしいと感じましたか?そして今もおいしいと感じていますか?タバコのメリットはなんですか?罪悪感を感じながら吸っていませんか?

女性のための禁煙セラピー―読むだけで絶対やめられる


この本は書は大ベストセラー『禁煙セラピー』に続き書かれた“女性のための”禁煙本で、無理なく簡単にタバコをやめられます。
何度も失敗しているあなたでも大丈夫!あなたとあなたの赤ちゃんのために、さあ禁煙を始めましょう。

[お酒・たばこ]についてよくある質問